辺掻きより長く傷を入れ、木に残っていた生き道を断ち、漆を掻きとりました。既に傷だらけですが、思ったより沢山の漆が出て、木の生命力の強さを感じました。
通常は次回の止め掻きをしてから木を切り倒すのですが、都合で今回数本切り倒すことになりました。切り倒す時はなんとも言えない気持ちになりました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly