Return to site

ウルシの根取り

山に自生している夜久野在来種のウルシノキの根っこを採取しました。

数年前に持主から許可を頂いて漆を掻いた木の根を採取しましたが、放置されている所が多く竹などの根が蔓延り苦労しました。場所によっては辺りの草が一定の高さで食われ鹿の糞が散らばり、自然に萌芽更新される環境ではなくなっている事を思い知らされます。

丹波一号以外のこの様な在来種も残していきたいと感じます。

採取した根から苗を育て品種の比較などに利用する予定です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly