盛りらしい良い漆が採れています。
盛りの時期は、漆の粘度が低いため掻き取る際に溢しやすく、緊張感が高まります。
漆を掻いているうちに、鼓掻きの真ん中でセミが羽化していました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK