いよいよ今年の漆掻きが始まりました。

今年掻くのは丹波漆生産組合の頃に植栽され、世話をしてきたウルシです。

親方の指導のもと、講習会に参加頂いた皆さんにも体験してもらいながら、目立てを行いました。

昨年までは山に自生する木を掻いていたので、自ら手をかけて、経過を見てきた木を掻くのは初めてです。良い漆を採りたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK