カンナを入れた後、アイで更に深く傷を入れると漆がドバッと溢れ出てきました。初鎌から三辺目にかけて、出る漆の量が増えてきており、木が漆を出す準備が整ってきているのが解ります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK