漆を掻いた後には毎回筒から取り出して量を測ってから保管します。漆の量が増えているのが解るとほっとします。
しかし、同じ木でも掻き手によって取れる量が変わり、毎回技量の不足を痛感します。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK