サイトへ戻る

止掻き・切り倒し

今年掻いた漆の木を切り倒しました。
ウルシの木部は綺麗な黄色をしていました。気温は寒くなっているにも関わらず、切り株からは漆が出てきます。
漆の木の近くに建物があったので、山のプロにお願いして慎重に倒して頂きました。
切り倒した後、樹皮の傷が着いていない部分にくまなく傷を入れ、止掻きを行いました。
これで今年の漆掻きはこれで終了です。
たくさん漆を出して、勉強させてくれた木に感謝です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK