2014年度に採取した漆の成分分析をさせて頂きました。初、盛、遅の三種類の漆を成分毎に分けて重さを測り比率を求めました。やはり取った時期によって比率が異なる事が改めて解りました。乾燥時間も測定し、例年より乾きが早い様でとても良かったです。

その後、修復工事中の京都のお寺を見学し、丹波漆も箔押し用に使って頂いているという天井を拝見しました。職人さんから丹波は伸びと締まりが良いとご感想を頂き、もっと頑張らねばという気持ちで一杯になりました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK